JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • 人は感情の生き物

    AI(人口知能)が、囲碁の達人に3連勝したって?

    自己学習能力?深層?直観

    怖いな

    人間は感情の生き物だ。

    だからこそ、油断もするだろうし成功体験が邪魔をすることもあるだろう。

    怖い 当たり前  普通はこうするだろう  こんな感情は機械には無い。

     

    最近、感じたこと。

    機械に頼りすぎてる会社は「マンパワー」が弱い。

     

    具体的な会社名は避けるが、今回、すごく不快な思いをしたので今後の取引はやめることにした。

    全てをシステム化すれば、少ない人件費で莫大な利益を生み出す。

    人件費比率が低く、永続的に儲ける会社は効率は良いだろうし上場もできる。

    ただ、その会社は「自分の都合の良いとき」だけ電話をしてくるのだが

    その「人」の会話は非常にロボット的で、感情が伝わってこない。

    そして、システムと人間の連携がすこぶる悪い。

     

    おそらく、経営方針が「システム作り」に全神経を集中させてるのだろう。

    人を育てるよりも、システムの改良を続けることが会社の成長のカギと考えてるのかもしれない。

     

    感情が邪魔をする場面があるだろう。

    でも、当社は 「お客様の感情」 を大事にして、ソコに こだわっていきたい。

     

    ロボットは賢い、間違わない、適切だ。

    でも逆に奴ら(ロボット)には、感情がない。

    ロボットに感情が無いということは、相手の感情を理解することも出来ないということだ。

    どんなに進化しても。

     

    ロボットに仕事を取られない為には、ソコに注力しないといけない。

    2016/03/13

  • 社内旅行計画

    当社では毎年6月に社内旅行に行く。※以前は9月だったが決算前は忙しいので変更

    そして毎年、スタッフ全員から希望を聞き多数決で決定する。

    取りまとめをしている専務あてにメールをするのだが、そのメールを全員がみるようにしてるので必然的に<プレゼン的>なメールになる。

    私は〇〇に行きたいです。なぜなら・・・・・。例えば一日目は・・・・夜は・・・・二日目は・・・夜は・・・・

    これなら〇〇だし、〇〇で交通手段で〇〇を使えばコスパ的にも安心で満足度を高いと思う・・・など。

    期日を決めて募集を締め切るんだけど、自分が行きたいところをメールした後に、最終2か所に限られる。

    が、ザンネンな事に、自分が行きたいところが最終候補から外れ、その例外の2カ所で選ぶとなれば意見が違ってくる

    ・・・ということもあるだろう。

    なので、最終の最終、二者択一で再度、アンケートをとる。

     

    どうも、今年は【東京】に決定したようだ。

     

    過去、グアム・韓国・沖縄・北海道・九州など、ほんと<仕事を忘れてゆっくりしよう!>という感じだったが

    やはり、僕たちは【田舎もん】です(笑)  ※僕も【東京希望】のグループです

     

    東京には僕は3か月に一回は行ってる。

    が・・・・勉強や仕事で一人で行く東京と『みんなで社内旅行』で行く東京は全く別もん!

     

    過去、「僕はグアムなんて過去、家族で何度も来てるけど、会社でみんなで来たグアムは全然ベツモン!こんな楽しかったのは初めて!」と言ってくれたヤツがいた。

    そういうもんだろう。

     

    何を食うか?ではない、『誰と』食うか?が重要だ。といった人がいるが、まさにそういうことだろう。

     

    何処にいくか?が問題ではない。『誰と』行くか?が重要だ。

     

    まだまだ、TOPシーズン、ど真ん中で忙しい時期だが、完全に仕事を忘れ、大東京で心ゆくまで遊びほうける為に

    今を頑張ろう!

    そして、大東京で、迷わず効率的に遊びほうける為に、事前に計画をしっかり立てよう。

     

    僕はどこに行こうかな (笑)

    2016/03/09

  • 福岡

    当社のスタッフブログをみてた。

    みんなそれぞれ個性があって観てて楽しい。

    ほんと、人柄ってでるよな~

     

    ん?

    井上貴裕・・・・福岡に住んじゃうの?アカンで~。退職したらあかんで~。許さんぞ~。

     

    ・・・・・・

    てな心配をしながらFacebookをみてたら

    こんな記事が!

     

     

    女子あまり??美女の宝庫??貴裕!!!

     

     

    コレか~~!!

     

    コレみたな~!

     

     

    バカ野郎!!!

     

     

    俺も行きたなってきたやん!

     

    貴裕!

     

    頑張って、仕事、めっちゃ頑張って福岡進出しよう!

    博多支店長を・・いや・・

    『中洲店 店長』を任命することを約束するから(笑)

     

     

    2016/02/21

  • マイナス金利

    借りた方がいいの?買った方がいいの?

    当社は賃貸も売買もご提案させて頂いてるので、このような質問が今からも増えるだろう。

    なので、社内報的にも発信しておく。

     

    『どちらが良いとは、私共は言い切れません』というのが本当のところだ。

    なぜなら、そのお客様の置かれている環境、お仕事、家族構成、ライフスタイルとしての考え方によって大きく変わるからだ。

    転勤の多い方。長男でゆくゆく親御さんの実家で住む予定の方。賃貸住宅の家賃補助がある方。自由に住み替えを繰り返したい方。ほんとうに様々な要素がある。

    ただ、不動産のプロとしては、ヒントというかお客様の判断材料になるようなことは提供しなければいけないし、詳しくお聞かせ頂きながらお客様に寄り添そったご提案はさせて頂けなければいけない。

     

    『家の購入の為に、数千万円も借りたら借りた倍以上の金額を払わないといけないぞ、もう少し頭金、現金を貯めてから買いなさい!』

    20年前は、親御さんからこんなことを言われた人は多い。

    それは事実だ。

    バブルの頃は、住宅ローンの変動金利で8.5%、固定で5.5%の時代。

    そして、逆に郵貯に定期で預けてたら10年で2倍になった時代。

    その頃は、預けて増やして。。。の理屈が正しかったかもしれない。

     

    しかし、今は!・・・・・・・・・・・・・・

     

    変動で1%を切った。預けても全くと言って良いほど増えない。

    ましてや住宅ローン控除で年収の1%が返ってくる。借りた金利より国から返ってくるお金の方が多くなる理屈だ。

    お金を貯めるまで賃貸住宅に住む『家賃総額』は、いくらかかるだろう?

    少しでも早く住宅ローンを借りて、わずかばかりの金利を払った方が、ずっと得な計算になる。

    他に、団信という<家族を守る>という一家を構える男性にとって、いや、奥さんや子供さんにとって、安心できる保険もある。賃貸ではありえない。

    60歳、定年を迎えても家賃はかかる。

    早く、ローンを完済すれば、老後の住まいにコストが、かからないという老後のメリットもある。

     

    ・・・・・・・・・・・・少し、長くなりそうなのでこれぐらいにしておこう。

     

    買うことの利点は増えている。買う前提の賃貸暮らしも、その後の購入計画も当社は万全の態勢でご提案させて頂きます!

     

     

    2016/02/16

  • 寂しい人

    清原・・・怖いね、クスリ。

    僕の周りの人間には絶対に手を出してほしくない。

    一度、清原がクスリで倒れた時、大事にしてたお母さんが『お前がもしクスリをしてたらお前を殺して私も死ぬから!』といったらしい。

    あんな強面の男でも、お母さんは大事にしてたようなのに。

    後輩想いのスゲーいい男だったという話も報道されている。

     

    中学、高校も野球漬け。野球馬鹿。それしかやってこなかった。天才の素質だけであれだけの結果は残せない。

    それだけ、野球漬けだったんだろう。だから、それ以外の事は学ばない。学ばせない。常識を教えない。

    だから、こうなった。

     

    プロの球団は、『勝つこと』『打つこと』『遠くへ飛ばす事』。そんなことしか教えない。教える必要もないかもしれない。

    会社って『売る事』『貸す事』『数字を作る事』『利益を生み出す事』だけを教えることが重要なのか。

     

    プロ選手を育てる会社も社員を育てる会社も

    『自分の仕事』を通じて、何がお客様に喜ばれるか?会社に貢献できるのか?

    自分が家族の為に成長できるのか?守れるのか?自分の人生を振り返った時、〈やってきてよかった〉と言えるのか?

    そんなことをしっかりと伝える義務を背負ってると思う。

    もっとも、『かんけ〜ねーよ、ウザイな~』っていう人にまで伝える義務も責任もないんだろうけど。

     

    仲間と一緒に<結果>を出すことに共に戦う、励ましあう。

    切磋琢磨できる仲間やライバルがいる。

     

    学生時代、共に戦い感じたチームワークはスポーツ選手だけでなく、会社員になっても同じ経験が仕事を通じて出来る。

     

    人は自己評価をしたとき、3割増しだという。

    周囲の人に評価されたものよりも、自分が自分を評価したら30%高いらしい。

    これは、誰にでもいえる事だという。

     

    もっと、謙虚に人の意見に耳を傾けて、言ってくれることに対して感謝の気持ちがあれば、寂しい人にならなかったのに・・

    2016/02/15