JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • インナーガレージのある家

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    和風テイストのインナーガレージのある家・・・

    完成しました。

     

    勾配違いの大屋根と下屋根を組み合わせています。

    外壁はエスケー化研ベルアート・・・塗り壁材です。

     

    インナーガレージ内は、木調サイディングを張っております。

     

    内装も、色々と見所がありまして・・・

    その一部をご紹介

     

    ハイ障子とアクセントタイル壁!!!

     

    開放感ある吹抜け部!!!

     

     

    とても素敵な、和風テイストの注文住宅が完成しました。

     

     

     

    2021/09/25

  • MIHO MUSEUM

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    先日、滋賀の山奥にある『MIHO MUSEUM』に行ってきました。

     

    中国系アメリカ人建築家の、イオ・ミン・ペイの設計による施設で、

    ヒマラヤの秘密の谷にあるという地上の桃源郷というイメージで

    建築と自然を調和させたコンセプトだそうです。

     

    とにかく山奥で・・・

    本当にこんなとこにあるの?と疑問を抱く立地です。

     

    航空写真だと・・・

    こんな感じです。

     

    魅了されるのが、

    現代アート的なトンネルを抜け

    モダンデザインの橋を渡って、

    美術館正面へと続く道程です。

     

    ここで、2018年にルイ、ヴィトンのクルーズコレクションが

    行われて、一躍有名になりました。

     

    春には桜が咲き、かなり美しいそうです。

     

     

     

     

    2021/08/30

  • 配筋検査

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    新しい新築現場が始まっております。

    本日は、基礎の配筋検査でした。

     

    瑕疵保険の検査員によるチェックの様子です。

     

     

     

    無事、適合の判定を頂きました。

     

    今回の住宅は、『耐震等級3』『低炭素住宅』になります。

    地震に強く、省エネ仕様の住宅です。

     

    2021/08/25

  • 観葉植物 No02

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    先日の、専務投稿記事に、勝手に便乗させていただきます。

     

    我が家の観葉植物・・・

    「エバーフレッシュ』!!

    人気のある観葉植物の一つです。

     

    元気のある葉が、陽気なイメージを醸し出しています。

    ちなみに、原産国は南米になります。

     

     

    この子!!ちょっと面白くて・・・

    日の当たらない夜や、寒くて元気のない日は

    葉を閉じます。

     

     

    こんな感じです。

     

    ちょっと心配になります。

    が、とても愛着の沸く観葉植物です。

    2021/07/30

  • 進行中・・・新築現場

    こんにちは、『建築部』 竹内です。

     

    進行中の新築現場ご紹介!

    和風テイストの住宅。リビングの吹抜け部になります。

     

     

    木製の手摺がいい感じ!!

     

     

    手摺にあわせたような縦格子の引き戸。『和風感』ありありです。

     

     

    当然、和室があります。

    モダンテイストな床の間に仕上げました。

     

     

     

    外観はジュラク壁をイメージ!!

    もう少しで足場が外れます。

    早く見たい!!!

    2021/07/25

  • 平屋・・・サーファーズハウス

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    新しく始まります新築現場・・・

     

    平屋のサファーズハウスになります。

     

     

    こんなイメージです。

     

    お施主様がイメージしやすいように外観模型を作成しました。

     

     

    模型を使って打ち合わせしますと、

    やはり、ここはこうしようとか、

    窓位置はここに変更しようとか・・・

    イメージが付きやすいので、お施主様の要望もより具体的になります。

     

    8月着工予定です。

     

     

    2021/06/27

  • material cafe・・・

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    1年半ほど前に、播磨町にて

    中古の店舗兼用住宅(1階は美容室でした。)をご購入し、

    リフォーム工事をご依頼頂いた、お客様がいらっしゃいまして・・・

     

    ご自分たちで、改装しながら

    1階でお店をされるとおっしゃっていました。

     

    昨年末に、店舗改装工事の一部をお手伝いしました。

    その後・・・ご自分たちで準備をされて、OPENという運びになりました。

     

    ただコロナの影響で現状は時短等の対応にての営業になっております。

     

    店名は『material cafe』紅茶と梅酒のお店・・・

    森をイメージした素敵なお店です。

     

    内装工事は、すべてご自分たちで・・・

    店内には、本当にたくさんの梅酒があります。

     

    HPはこちら↓

    https://materialcafe.wixsite.com/harima

     

    ケーキ、軽食、ランチも・・・

     

    ぜひ行ってみてください。

     

    2021/06/07

  • 新プロジェクト・・・

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    新プロジェクトが始まります。

    今回の物件は『グレイッシュな空間』がテーマです。

     

    イメージとしましては

     

     

    グレーを基調に、上品でかっこいい空間を

    目指します。

     

    平面プランをご紹介・・・

     

     

    8月初旬に完成予定です。

    お楽しみに・・・

    2021/05/30

  • おすすめ・・・洗濯機台

    こんにちは、

    『建築部』 竹内です。

     

    本日、戸建て住宅の改装工事が、ほぼ完成となりました。

    戸建て住宅の改装、新築には必ずおすすめしている商品があります。

    それが、こちら・・・

     

    洗濯機置台です。

    最近の洗濯機は大変重たく(特にドラム式)・・・

    いざ動かそうと思っても安易には動きません。

    背面の掃除などほとんど出来ません。

    そこでこの洗濯機台・・・

     

    まず梱包を開けると、ばらばらの部材が・・・

    それを組み立てて・・・簡単です。

    そして洗濯機を設置するスペースに・・・

     

    この上に洗濯機を設置します。

    キャスターになっておりますので

    楽々動かすことが出来ます。

    隙間に何か落としても、あきらめずにすみます。

     

    ただマンションでは、洗濯パンを設置しないと

    階下への水漏れが懸念されますので、ご注意を!!!

     

     

     

    2021/05/28

  • 本日、上棟です。

    こんにちは、『建築部』竹内です。

     

    新築工事・・・上棟日です。

    木造在来工法になります。

     

    まずは、1階柱を建てていきます。

    そして、1階の梁を組んでいきます。

    この時点で、午前10時ごろ・・・

     

    休憩後に、2階柱・梁を組んでいきます。

     

    お昼ご飯を済ませて・・・

     

    2階の筋交いなどを設置し、一部外部合板を張っていきます。

     

    その後、屋根にかかります・・・

    屋根は、前回と同じ外断熱になります。

    まずは、1層目の垂木をしっかりと止めていきます。

    その後、1層目の野地板

    そして断熱材・・・

    断熱材はネオマフォームを採用しています。

    こあたりで、少し休憩・・・

    ただ時間的にどうか・・・最後まで行けるか???

    思ったより天気が良く暑い!!  皆お疲れ気味・・・

     

    2層目の垂木・・・

    軒先の垂木は、しっかり支えれるように

    『はしご』に組んで設置します。

     

    ここの層が、通気層になります。

    (建物下部から屋根のてっぺんへと空気を流し、熱及び湿気などを逃がします。)

     

    そして最後の野地板を設置・・・

     

    なんとか本日中に終了・・・

     

    大工の皆様、本当にお疲れさまでした。

     

     

     

     

     

     

     

    2021/04/27