JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • 更新・退去のお話

    こんにちは。小西です(^^)

    もう2月ですねー!本当に時が過ぎるのが早い(笑

    特に最近は新生活に向け入居される方、退去される方が多く

    新しい季節が来るんだなっと余計に感じています(>_<)

    そこで今日は入居、退去、更新の更新についての

    などまとめていこうと思います。

    更新についてですが、

     

    賃貸物件のハイツやマンションの契約期間は一般的に2年契約です。

    この時に更新料など支払い更新や再契約を行い継続していく手続きが必要になります。

    そこで更新料が発生するものとしては、

     

    ①賃貸契約の更新料または更新事務手数料

    2パターンあります。大まかにまとめると物件の所有者に支払うのか管理会社に支払うかです。

    物件を所有者の代わりに管理会社が管理している場合は後者になるケースが多いです。

    もちろん、更新料なしもありますので契約前や契約書などを確認して下さいね。

     

    ②保証会社

    契約期間とともに保証期間も終了します。

    その為、更新時には新たに保証料を保証会社に支払う必要があります。

    更新保証料は、初回に支払った額と同額であったり、初回より少し安く賃料総合計の●%の場合だったりします。

    しかし滞納などあれば更新が行えない場合もあります。保証会社によって金額はさまざまになります。

     

    ③火災保険

    月額制を除き、火災保険も同時期に切れるかと考えられます。

    火災保険が切れて事故が起こり損害金が発生した場合、個人に全て振りかかってきますので

    忘れず更新をして頂けたらと思います。一番、最重要かもしれません。

    費用は同額か見直しが出来る場合もあります。

     

    以上になります。

    同時期に締め日が来るのでまとまったお金が必要になってきます。

    良い物件だったのに退去しなくてはいけないとか悲しすぎますよ。

    知らなかった時に更新できないトラブルも発生するかもしれないので

    気を付けてくださいね。

     

    2018/02/15

  • 給湯器凍結について

    こんにちは。小西です(^^)/

    今日はビックリするぐらい寒いですね(>_<)

    昨日の天気予報で3℃、0℃と見ていましたが

    いざ体感すると聞いていてもどうしようもなかったです。。。

    さて、今日はこれから更に寒くなり、給湯器も凍結してしまう

    かもしれないので予防策を御案内させて頂きます。

    給湯器が凍結すると、

    朝の準備をしようと思い、お湯を出そうとすると

    お湯が出ない。。。リモコンを触ってもお湯が出ない。。。

    壊れた?、、、給湯器を見に行くと水浸しー(@_@;)

    という状況になってしまいます。

    寒いし、忙しい朝の時間にこんな状況になったら嫌ですよね。

    天気予報などの情報により事前に凍結するかもと思ったら

    下記の方法を行い就寝するのも良いです(^^)

    対策方法

    ※少量の水を給湯栓から出しておく※

    止水すると凍ってしまうので流水しておく方法です。

    こちらの場合、給湯器本体だけでなく、給水、配管、バルブ類の凍結予防もできます。

    ただし、水代が少し必要になります。

    (やり方)
    1、リモコンの運転スイッチを≪切≫にします。

    2、洗面、浴室、キッチンのどこか一箇所の給湯栓を開けて少量の水を出しながら就寝する。
    目安は1分間に約400ミリリットル程度です。

    浴槽に栓をして溜めて、洗濯水として使うのも良いかもしれません。

    他には給湯器の水抜きのやり方がありますが、誰でも出来る方法は上記になりますので

    不安な方は是非、一度試してみてくださいね。

     

    2018/01/24

  • 冬は危険

    こんにちは(^^)/小西です。

    今年も残り僅かとなりましたね!

    気温も12月と肌で感じ取れるほど寒く辛くなってきました。

    そこで今日は、冬に起こりやすい事故について話していこうと思います。

    最近、ニュースでも良く取り上げられていますが冬に多い事故は「火事」です。

    何故、冬は火事が起こりやすいかと言うと、

    他の季節に比べ湿度が低く空気が乾燥しており、枯れ草や材木などが

    乾燥して燃えやすくなります。

    そのため、火種があればそのまま火災になってしまいやすいというわけです。

    この火種も乾燥していると摩擦により静電気が発生し、発火しやすくもなります。

    更に冬はストーブやコンロなどの火を使うこともあります。

    その他、こたつのコンセントの断線、タバコの不始末など山ほど火種は存在しています。

    しかし、冬火事で一番多いのは「放火」です。

    放火は年々、連続して出火原因第一位となっています。

    このように、放火への対策は必須になってきました。

    では、狙われやすい住宅はこちらになります↓

    当てはまらないかチェックしてみて下さい(._.)

     

    戸建住宅

    •洗濯物を取り込まず屋外に出しっぱなしにしている。

    •家の周囲にダンボールや雑誌など燃えやすいものを置いてある。

    •玄関灯を消しているなど周囲が暗い。

    •塀などにで死角になる部分が多い。

    •玄関ポストにチラシが溜まっている。

    •庭の手入れがされておらず葉枯、枯れ草が散乱している。

     

    共同住宅の場合

    •ごみ集積場に指定日前からゴミが置かれている。

    •玄関ポストにチラシが溜まっている。

    •庭の手入れがされておらず葉枯、枯れ草が散乱している。

     

    やはり、ゴミや葉枯、枯れ草など燃えやすい物を置きっぱなしにしている住宅は

    狙われやすい傾向になります。

    当てはまる方は早期に対応することを推奨致します。

    火事になると自分だけでなく他人にも迷惑が掛かってしまいます。

    年末年始に帰る家がないほど寂しいことはないと思います。

     

    未然に防ぐ事が必要です。これからの季節に火災が起こらぬよう

    十分注意して良い2018年を迎えましょう!

     

     

    2017/12/22

  • 昼食

    こんにちは。小西です(^^)/

    JR東加古川駅から東側にあった「ラーメン丸醤」の跡地にできた「本家しんべぇ 」の

    お弁当を食べたので御紹介させて頂きます(^^)

    こちらです↓

    からあげ弁当です(^^)/

    からあげ弁当と言えば東加古川で有名な「三六弁当」も美味しいですよね♪

    しかし、こちらの「本家しんべぇ 」も美味しかったです♪

    竜田揚げみたく少しアッサリしていて食べやすかったです♪

    が、ボリュームもあり食べごたえバッチリな一品でした(^^)

    是非、からあげ大好き!という方は食べ比べてみて下さい。

    最近、からあげブームなのか専門店が増えてますよね!?

    1駅にはからあげ専門店があるような気がして仕方ないです。また機会があったら色々と食べ歩きしてみようと思います!(^^)!

     

     

     

    2017/11/19

  • 昼食

    こんにちは(^^)小西です。

     

    だいぶ気温が下がり冬の訪れを感じている今日この頃です。

     

    さて、本日は寒くなってきたので体調を崩さないように栄養がありそうな物を食べました!

     

    それはコチラ↓

     

    すき家の牛丼です(笑)やはり肉は体力維持には欠かせませんよね!(^^)!

    メニューは藤田店長オススメの「チーズ牛丼キムチのせ」「味噌汁」のコンビです♪

     

    更にゴハンは大盛りのスタミナ満点です(笑)

     

    味は激旨(^^)チーズとキムチが相性バッチリでした(^^)

     

    また機会があったら食べてみようと思います♪

     

    皆さんも是非、店長オススメの一品をご試食ください!(^^)!

     

     

    2017/10/30

小西慧

オーナー様、入居者様の笑顔の為に日々、駆け回っています。 お客様1人1人の満足度の向上と快適な住まいを提供出来るよう全身全霊で頑張りますので宜しくお願い致します。 お困りの事がございましたら、お気軽にお声掛けください!

新着記事

投稿スタッフ