JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • 爆買い必至の書店が登場!

    こんにちは!加古川店の井上です。

    こないだニッケパークタウンの西館に新しく開店した「TSUTAYA BOOK STORE」

    に行って参りました!(^^)!

     

    TSUTAYAさんといえば、ビデオレンタルのイメージが強いのですが

    ここは書店に特化した店舗です。

     

     

    店舗型の書店と言えば、アマゾンやその他の通販サイトに押されて久しいと聞きますが

    ここの印象はなかなか斬新というか、何回も来たいと思わせるような魅力がありました!(^^)!

     

     

    西館1階のほぼ全てを書店が占めておりますので、とにかく売り場面積が広い!

    …ただ、売り場が広いからといって、「とにかく蔵書数でおしまくる!」といった感じの圧迫感はありません。

    棚と棚の間には人が数人通れるほどの余裕がありますし、本も天井までうず高く積まれておりません。

    売り場の所々に観葉植物が設置されており、試し読みが出来るソファーまで用意してくれてます。

    何と隣にワイン専門店が併設されている!…のですが、書店と並んでも違和感がないのですから不思議です。

     

    「自分の興味のない分野の本まで買ってしまう」「買う予定の無い本まで複数買ってしまう」

    というのが、通販サイトにはない店舗型書店の魅力であり(「回遊性の良さ」というやつですね)

    「TSUTAYA BOOKSTORE」はその魅力を存分に発揮した一つの理想形…って感じがします。

    (もちろん、僕もまったく買う予定の無かった本を3冊も買ってしまいました!(笑))

     

    …ちなみにすぐ隣に間もなく「スターバックス」さんが開店されるようですよ!!

    買ったばかりの本を読みながらスタバのコーヒーを頂くなんて、凄まじいQOLになりそうですね(笑)

     

     

     

     

     

     

    2017/09/10

  • 晩夏~哀愁

    こんにちは!加古川店の井上貴裕です。

    残暑厳しい日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか??

     

    それでも、昨日の夜はすっごく涼しくて、ちょっとビックリしましたね(>_<)

    もう夏も終わりってことですかね…。晩夏ってやつですか。

    涼しくなるのは嬉しいんですけど、なぜかちょっと寂しいんですよね(”_”)

     

    さて、来月からいよいよ9月!(早い!)

    転勤や転職でお引越しを検討されている方も多いと思います。

    …ということで、引き続き弊社ピタットハウスを宜しくお願い致します!

    新鮮かつ豊富な物件を取り揃えて、皆様からのご来店をお待ちしております!(^^)!

     

    井上でした。

    2017/08/31

  • VIVA!朝来~日本の原風景に出会う旅

    こんにちは!加古川店の井上(貴)です。

     

    この前の連休を利用して、1泊2日の朝来市の旅に行って参りました!

    テーマは避暑目的と、「いかにも日本の夏」というような原風景に出会う為に。

     

    それにしても、宝島社の月刊誌「田舎暮らしの本」による「移住してみたい田舎ランキング」で

    毎年上位(昨年度は全国1位!)を占める町だけはあります…。恐るべきポテンシャルを備えた実に

    魅力的な「田舎」です!

     

    今回赴いたのが、前回のブログでも申し上げた通り、黒川渓谷(魚が滝)と竹田城跡。

    どの風景を切り取っても感動的で、まさに日本の原風景…

    あまりにも心の奥の懐かしさを刺激されるため、時にセンチメンタルな気分にさせられるくらいです。

    そうそう、夏って本当はメチャクチャいい季節だったんですね(>_<)

     

     

    どこまでも続くなだらかな山々、美しい渓谷群を流れる清流、緑輝かしい肥沃な田園地帯、紺碧の空を彩る雲のグラデーション…

    こういう風景は何が何でも、絶対に守り抜き次世代へと引き継いでいかなければなりませんね。

     

    おまけに朝夕は寒いくらいに涼しく、夜はヒグラシの鳴き声を聞きながら寝床へ入り、朝は小鳥のさえずりに目を覚ますという

    何とまぁこの上ない贅沢(笑)

     

    冬は大変な豪雪地帯ときいておりますから、同時に自然環境の厳しさを教えてくれる土地でもあるのでしょう…

    だから住みたいかといわれると、ちょっと…ですが。

     

    恐らく今後朝来市はますます観光地化が進むと思われます。それでも、秩序と節操のない

    乱開発だけはご免ですね!

     

    加古川から播但有料連絡道を利用して1時間と少し…。皆さんもこの別世界、体験してみては??

     

     

    2017/08/12

  • 真夏の海と旅の予告

    こんにちは!

    今年の夏は例年になくアクティブに動きまわっている井上(貴)です。

     

    相変わらず暑い日が続きますが体調は崩されてませんか??

    私はこないだ、激しい吐き気と腹痛のために約40分間真夏のトイレで悶絶するという地獄を味わいました(>_<)

    いまだにその原因はわからずですが、多分胃腸がへばっていたのでしょうね。皆さんも胃腸はいたわりましょう ^^)

     

    さて、こないだ某海水浴場に行ってきたのですが、つくづく海の楽しみ方、遊び方がわからない(>_<)

    日差しはキツイ、体がベタつく、砂や藻が体にまとわりつく、口がしょっぱいetc.

    サーフィンやスキューバをされる方は別でしょうが、本格的な遊泳を目指す人間にはちょっとね~(海派の皆さんゴメンナサイ…)

     

    海は入るものではなく眺めるもの…やっぱり海より川…という信念は相変わらずで

    今度は川に行ってくることにしました!

    (ここからが予告)

    目指すは朝来市にある魚が滝・黒川渓谷で、県内では有名な川遊びスポットらしいです。

    運が良ければオオサンショウウオを拝謁できるほどの清流なのだとか!!

     

    …で周辺の地図を眺めていると竹田城が近い!!

    ってことで竹田城にも登ります。夏の竹田城、季節が季節だけに有名な雲海は期待できませんが

    、真夏の竹田城もこれはこれで風光明媚なのだとか…

     

    さらに地図を北へ進めると、和田山に「奥香の湯」という天然温泉系スー銭を発見!

    カランのお湯にまで温泉を使用しているという噂の贅沢な温泉施設で、せっかくなのでここも行ってきます。

     

    ということで何よりも天候が、日本列島を取り囲むように発生し続ける台風たちが気になる井上でした!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017/07/30

  • 天然温泉系スーパー銭湯の最高傑作!!

    こんにちは!
    洒落にならないくらいの湿気に辟易してる井上(貴)です。
    よく初対面の人と天候の話をすると距離が縮まると言いますが
    もはや「暑い」以外にどんな言葉が見つかるのでしょうか??(笑)
    しかし、こんなことで文句も言ってられません。
    この辺りに住んでいると想像もつきませんが、九州地方では凄まじい豪雨で何人もの方が被災されたと聞いております。
    まだ行方の知れない方も多数おられるとのことですが、一刻も早い救助と復旧を願わずにはおれません。
    さて、こないだの休みを利用して三田市にあるプレミアムアウトレットに行ってきました!!
    素晴らしい買い物が出来て、それだけで大満足なのですが、偶然帰り道に発見したのが「吟湯湯治聚落」という天然温泉系スーパー銭湯。
    もはや読み方さえわかりませんが…
    これが大発見&大正解でした!!
    小野市の「ゆぴか」、三木市の「湯庵」、神戸にある「あぐろの湯」「すずらんの湯」等々、
    いわゆる天然温泉系スーパー銭湯には名作が多いのですが、ここは恐らく最高傑作ではないでしょうか(※あくまでも個人の感想です)
    館内は湯治場や老舗旅館を思わせる大変趣のある雰囲気です。スキのない徹底されたデザインでとても好感が持てます。
    「あゝ、この風情ある空間の中で温泉に入れるのか~」と思うと、いやが上にも期待があがります。
    で、肝心の浴場ですが、ここでも期待を裏切りません。
    広さ、泉質、お湯の温度、お風呂の種類、清潔さ、全体のデザイン・設計…どれ一つとっても文句のつけようがありません。
    なかでも三田の雄大な自然と一体化したような露天風呂には白眉!!
    もはや「秘湯」と言ってもいいくらいのその静謐な雰囲気に、身も心も完全に癒されました。
    余りにも心地が良すぎて、お風呂から上がるタイミングがとうとう見つかりませんでした(笑)
    これからは、プレミアムアウトレット&吟湯湯治聚落の組み合わせはテッパンのようですね。
    もはや買い物がメインか、お風呂がメインか、よくわかりませんが…。

    2017/07/15

井上貴裕

皆様との出会いも一期一会、物件との出会いもまた縁が導き出すもの♪♪ 晴れ晴れしいお気持ちで新生活を迎えることが出来るよう、お部屋の水先案内人として、皆様のお部屋探しを全力でサポートします!

新着記事

投稿スタッフ