JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • 馬のはなむけ

    こんにちは、東加古川店の井上です。

    まもなく9月というのに暑い日が続いております。まだくすぶるコロナも含めて万全を期さねばなりませんね。

     

    さて、本日退社するスタッフよりプレゼントを頂きました!

    「日岡山チーズケーキ」その名が示す通り、ちょっとした加古川の名物です。

    あまり癖のないあっさりとしたチーズケーキで、ついいくつも口に運んでしまいます。

    長年一緒に仕事をしてきたスタッフからのプレゼントだけに、その美味しさもひとしお😋

    逆・馬のはなむけとのことでおいしくいただきました!

     

    是非大切な人に贈答する場合、このチーズケーキを試されてはいかがでしょうか??

     

    井上でした!

    2020/08/31

  • 湖国ドライブ旅行♪

    こんにちは。東加古川店の井上です。

    このお盆を利用して、2度目のエクシブ琵琶湖へ行って参りました!

    (もちろん、体調万全、マスク着用のうえ)

    前回は鉄道旅行だったのですが、今回は車での旅ということで、ドライブ計画を入念に準備…

    結局、比叡山ドライブウェイ⇒琵琶湖大橋⇒さざなみ街道⇒エクシブ琵琶湖へと至るルートを巡りました!

     

    雄大な湖とのどかな田園風景、連綿と続く山々に囲まれて悠々とドライブ…

    自然豊かな湖国近江を堪能出来て、大変満足しました!

    残念ながら車に乗っていると常に景色が流れているためこれといった写真はありませんが、

    どこか望郷の念を誘う懐かしい風景は、ずーっとこころに刻まれております。

     

    …ということで草津市あたりに一度住んでみたいな~と思う井上でした。

     

    2020/08/16

  • 梅雨明け

    こんにちは。東加古川店の井上です。

    今年は稀にみる長期にわたる雨でしたね。災害級の雨に見舞われた地域もありますので

    梅雨明けの一報はとりあえず喜ばしい限りです。

    さて、コロナが収束するどころか、各地で感染拡大の様相を呈しており、早期の終息を祈るばかりです。

    さて、今年の夏は、学校の夏休みが短縮されるなど異様な年となりましたが、コロナの件もあって、あまり大々的な旅行もしずらいのですが、小旅行でもいいので、梅雨やコロナの憂鬱さを解消するためどこか近場に行きたいものですね。

    まだ何も計画しておりませんが、無理のない範囲で、リフレッシュしたいと思います。

    SEE YOU!

    2020/07/29

  • 人のいない京都~禅寺編

    そして、東福寺の「方丈(ホウジョウ)」へ…

    詳しくはわかりませんが、方丈とは僧侶の居住空間のような役割…ということです。

    圧巻は何といっても石庭。

    はぇ~!思わず声を上げてしまう見事な枯山水のお庭。

    こちらはちょうど石庭の裏手にあるお庭。石畳と苔の競演。

    えらくモダンだな~、と思ったら、この方丈庭園自体は昭和の時代に作庭されたのだとか。

    東福寺自体は非常に歴史の古いお寺なのですが、職人技が近現代まで脈々と受け継がれていることに感謝です。

     

    人もいない、聴こえるのは川のせせらぎと、小鳥の鳴き声と、風の音だけ。

    日常ではありえない静寂空間で、方丈の軒先に座り、目をつむり、ただひたるらぼ~っと瞑想。

    こりゃ座禅の世界だな…煩悩が一つづつ消えていくようで…

    と思ったら、なんてことはない、東福寺とは歴とした禅宗(臨済宗)のお寺でした。

    何の予備知識のない人間をそちらの世界に引き込んでしまうなんて…改めてこのお寺の深い精神性に恐れ入った次第です。

     

    2020/06/30

  • 人のいない京都~東福寺編

    こんにちは。

    まだまだ予断は許しませんが、一応広域外出規制も解除されたので、先日思い付きで京都に行ってきました!

    驚きましたが、観光客がほとんどいない…近年、こんな京都は見たことがありません。

    だからこそ、喧騒の中ではわかり得ない、古都の魅力を存分に味わうことが出来て、大変満足でした。

    天気は超・超絶的快晴。ガラス張りの京都駅が眩い。

    梅雨時期ということもあって雨の京都を狙っていましたが、やはり雲一つない青空というのは、格別のシチュエーションです。

    最初、四条烏丸辺りを散策していたのですが、あまりの暑さに根負け…あてもなく市営バスに乗り、いつのまにか洛中を離れ、行き着いた先は京都五山の一角「東福寺」…。「東福寺」…名前ぐらいしか存じ上げなかったが、いざ参拝してみると、これがもう、名刹中の名刹というか、とても素晴らしかった!

    途中の参道。誰もいない。木陰がとても心地よくて暑さを忘れてしまいます。

    お名前は存じ上げないが、どこかの塔頭寺院。苔むす庭。

    思わず仰ぎ見てしまう立派な三門。由緒ある大寺院に来てるんだなと改めて実感。

    この本堂の風格と威厳!!思わず合掌。

    …この段階で既にお腹いっぱいなのですが、東福寺といえば、やはり「通天橋(つうてんきょう)」。紅葉で有名ですが、今は新緑の季節。

    その通天橋の入り口。御覧の通り、誰もいない(笑

    既に木の柱の間から緑の光が差し込んでおり、この橋で何が見れるのかと期待度MAX。

    橋の中腹からの眺め。信じられないくらいの絶景。ちょっとこの世の居心地ではありません。

    この景色を独り占めできたことがとても幸せで、有難いです。

      

    別角度からの撮影。

    幾層にも重なり合う緑にお寺の建物が溶けこむさまがとても美しくて、青空とのグラデーションもこの上ありません。

    ダメだ、帰りたくない…

    禅寺編へ続く…

     

     

    2020/06/29

  • 癒しの別天地

    こんにちは。

    鬱屈した自粛ムードから一転、緊急事態宣言が解除されると同時に

    まずは自然と触れ合いたい…との一心で、いわゆる3密は引き続き避けつつも、行って参りました。

     

    まずは、リニューアルされた「白雲谷温泉 ゆぴか」のインフィニティ・バス…

    一点の曇りもない紺碧の空に輝く緑、心地良い風に抱かれながら温泉に浸る瞬間は

    何事にも代えがたい至福のひと時です。

    それにしても由緒ある湯治宿のような雰囲気を持った入浴施設が近くにあることに、本当に有難みを感じます。

    続いて、公園墓地へお墓参り。

    ややもすると墓地というのは暗く陰鬱なイメージを持たれがちですが、ここは違います。

    高砂市内を一望できる高御座(たかみくら)の麓、山々に囲まれたとても気持ちのいい場所です。

    それにしても、この時期は鳴鳥ウグイスをはじめとした小鳥のさえずりがとて心地良いですね。

     

    コロナ禍はまだしばらく続きそうですが、感染拡大防止に努めながら、少しずつ外出を解禁していきたいこの頃でした。

     

    2020/05/30

  • ニーベルングの指環

    今回のコロナ禍が及ぼす社会全般への影響というのは語り尽くせないほど多岐にわたっておりますが、

    個人的に文化や芸能分野への影響を心配してます。

     

    芸能分野といってもその裾野は広いのですが、当然、今回のコロナ禍が直撃するのが「ライブ」…

    つまり多数の観客を集めて音楽や演劇などを催す公演活動です。

    CDやDVD等の記録媒体やインターネット技術が発達している現代だからこそ、「生」の体験が生み出す高揚感や感動は他に代えがたいものがあり、

    それが今回のコロナの一件で軒並み中止に追い込まれることに、何だか悲しくなります。

     

    そんな中、びわ湖ホールが、本来今年の3月頃に上演予定であったワーグナーの超・超超大作オペラ「ニーベルングの指環」

    をYouTubeで生配信したとか…はぁ~これは見たかった!

    何せこの作品、音楽的には「スターウォーズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」その他SF大作映画に確実に影響を与えている傑作で、

    信じられないほどの巨大なスケール感をもったオペラです。

    (〈ニーベルングの指環〉第一夜〈ワルキューレ〉の最終場面)

     

    最初から最後まで聴く(あるいは観る)のは大変なので(何せ通しで全15時間ほどありますから…)、

    かいつまんで音楽だけを聴いたりすることもたまにありますが、よくこんな宇宙的な広がりをもつ音楽が描けるものだと感心します。

     

    劇中一番有名な音楽は、やっぱり「ワルキューレの騎行」ですかね。

     

    制作陣はこんな情勢下にあっても、準備までに6年を費やしたオペラの上演を諦めるわけにはいかず、

    苦心の末、無観客のままオンラインで生配信という方法にたどり着いたのだとか。

    配信後は日本のみならず本国ドイツをはじめとして世界各国から反響があったらしく、コロナ感染防止と芸術活動を両立した事例として絶賛されているようです。

     

    さて、緊急事態宣言がやむなく1ヵ月延長となりましたが、コロナウイルス感染拡大防止を基本としつつ、

    そろそろ我々も各種の経済活動との両立を模索しなければなりません。当社では宣言発出直後から、

    「リモート接客」などのオンラインサービスを導入しており、人的接触を最小限に抑えつつ、

    お客様のお部屋探しを中断させることの無いよう積極的に取り組んでおります。

     

    あとは、特効薬やワクチンの早期開発を祈りつつ…これまで頑張ってこられた医療従事者の方には感謝しかありません。

    2020/05/07

  • iPhoneと私

    こんにちは。

    自粛生活が続き、あまり大手を振って外で買い物もできないので、ネットショッピングを楽しんでいる昨今

    (とはいうものの、「購入する」をクリックすることはほとんどありません)

    そろそろ、自用の携帯電話を買い替えようかなと検討しているのですが、

    もう2年以上使用している「iPhone8」、未だに美しいフォルムとピカピカの鏡面仕上げを維持しており

    ↓↓↓

    どれほど物持ちがいいのかと自ら感心すると同時に、容易には手放し難い愛着を感じてしまいます。

    よく表面のガラス面に多数のひびが入っているスマートフォンを見かけますが、どう扱えばああなるのでしょうか。

    ただ、先日「iPhoneSE」が4万円台と破格の値段で発表され、ホームボタンの復活、上部の妙ちくりんな凹み廃止など

    食指を動かさざるを得ないような一台に仕上がっているようです。

    ↓↓↓

    下取りもしてくれるようですし…どうじようかな~と悩みが多いこの頃でした。

    2020/05/01

  • さらば、全ての…

    こんにちは。

    自粛、自粛で気が滅入りそうな日々が続いておりますが、さらにここへきて緊急事態宣言が延長されそうとは…

    まぁ、ネット環境が充実している昨今、自宅だ楽しめるようなコンテンツも多く、さほど気も滅入っていないのですが

    さて、今年唯一の楽しみであった、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開も当然ながら延期され(もとは6月公開予定)

    前作から何と13年越しですから、肩を落とすしかないのですが、先日公開されたポスターヴィジュアルが公開され

    (僕の中で)話題となりました。

    「さらば、全てのエヴァンゲリオン」とは、壮絶な最期を予感される何ともキャッチーなコピーです。

    今年中には公開されることを願って、日々邁進していきます。

    後はしばらく人との接触を7割、8割減らすことを目標に…感染拡大のために少しでも努力していきたいと思います。

    2020/05/01

  • 街のパン屋さん

    こんにちは、井上です。

    突然ですが(ホントに突然ですが)

    東加古川の人気パン屋さんを紹介します。

    東加古川駅から北側へ徒歩2~3分行ったところにある『フールフール』というパン屋さんです。

    地元の人々から愛されて、何時行っても人がいっぱい!(^^)!

    こちらのお店のパンはどれもオリジナリティが高く、おいしいものばかりです。

    写真に写っているのはジャガイモ…ではなくて「白パン」といわれるとてもシンプルなパンで、

    もっちりとした食感と小麦の香ばしい味わいが魅力の一品です。

     

    ほかにもバラエティに富んだパンが沢山ありますので、よかったらお立ち寄り下さい。

    See You!

    2020/03/30

井上貴裕

皆様との出会いも一期一会、物件との出会いもまた縁が導き出すもの♪♪ 晴れ晴れしいお気持ちで新生活を迎えることが出来るよう、お部屋の水先案内人として、皆様のお部屋探しを全力でサポートします!

新着記事

投稿スタッフ