JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • 働き方改革

    ノー残業、プレミアムフライデーなど会社で働く人達にとって、非常に良い流れがきてるイメージがある。

    さて、会社員にとって、ホントに良い流れなのだろうか?

     

    経営者が考える事)

    ブラック企業、パワハラ、そんなことをしていては社員が辞めていくし、募集しても人は入ってこない。

    今の景気、少子化問題、会社の業績がどうとか、昔の俺たちの時代は・・・という理論は通用しない。

    というか、通用するとかしないとかでなはなくて、考え方を完全に変えなければいけない。

    お客様に選ばれる前に、働く人に選ばれないと・・・。

    <魅力ある企業、ワクワクする企業>を目指すことが成長する会社となるのだろう。

     

    会社は地域貢献しながら新しい価値を生み出し続けなければ生きていけない。

    必要な経費をかけて、新しい事業の為の投資を行わなければいけない。

     

    それを継続しながらも、出来るだけ働きやすい環境を整え、長時間労働をゼロを目指す。

     

    それを可能にするのは方法はコレしかない!と今のところ考える。

     

     

    【効率化】と【プロフェッショナル人財】の活用。

    新しい事にチャレンジしていく。世の中の変化に対して流動的に変化する。

     

    私が思うに、会社は<この分野では誰にも負けない!>というプライドをもったプロフェッショナルな人財をチーム化する必要があると感じている。

    そして、他社との差別化を図り効率的な売上げを伸ばさないといけない。

    会社のブランド価値を構築することにより【ワクワクする成長企業】として売上げだけでなく、

    採用に関してもブランド化を行う。

    その過程では、業務の一部アウトソーシグをしたり、一部業務提携したり様々な形の経営をすることになる。

    【個】の人材を社員ではなく、外注先・連携先として活用することもあるかもしれない

     

     

    そこでだ。

     

    働く人は、良く考えた方が良いだろう。

     

    『会社にぶら下がれる』と考えてる会社員の居場所は、けっしてワクワクした現場ではないと思う。

     

    働き方改革。

    それは、新しい事にチャレンジし、自分の為に時間もお金も投資し、プロ意識が高く、自分の人生設計を形にできる人にとって

    非常に魅力的な『ワクワクする改革』なのだろう。

    逆に、『ソレ』が出来ない人にとっては、長い目線でみれば、厳しい現実が待っている気がする。

    2017/02/26

  • 不動産業とゴルフ

    一昔前は、ゴルフに行くというと「金持ち」というイメージがあった。

    たしかに、バブル期は高かったと思う。会員権なんかがひとつのステータスだったようだ。

    が、今、僕たち夫婦が行ってるゴルフ場なんて、平日にいけば<6000円昼食付き>!

    えらく、リーズナブルだ。

    6,000円で、大人が朝から体を動かして遊べるんだから、夜の街で呑むことを考えたら、よっぽど健全だし有意義だと思う。

    そうそう、トランプさんも安倍さんもゴルフが大好きみたいですね。

    共通の趣味があるというのは、コミュニケーションをとるにはラッキーだ。

    しかも、両国のTOPが明るい太陽の下で汗を流すというのは、なんとも嬉しい話ですよね。

     

    でもコースでは、お金の話や経済の話、戦争の話なんて野暮なことは止めてほしいな。

    子供のように無邪気に楽しくプレイしてもらいたい。27ラウンドやったっていってたけど、もう終わりなのかな?

     

     

    たしかに不動産業界も、ゴルフ好きは多い。・・・・と思う

     

    でも、トランプさん 、不動産業界のイメージは悪くしないで欲しいな(笑)

     

    嫌がらせで周りの土地を買いあさって、景観を悪くする建物を建ててやる!って脅して値切るなんて・・・。

     

    これからの不動産業者は、「紳士」でいきましょう。

     

    2017/02/12

  • 万葉倶楽部

    先日、神戸の研修会に参加した。

    相続支援の為に上級試験を受講中であり、税理士の先生から【税務調査の実態、ウラ話】の講演が聞けるということで

    教科書に載ってない知識は、入れるべきだということで楽しみにしていた。

    それに特別ゲストとして、スピードガンの申し子と呼ばれた元中日ドラゴンズの小松さんのお話も聞けるということで

    ハーバーランドで昼食をとり、研修会場の【万葉倶楽部】に。

    え?ここで研修?

     

    受付の方に、『ここで?ほんまに?』と聞けば、そうですよ、靴を脱いでロッカーに入れてくださいね だって。

     

    もう、完全にお風呂屋さん(笑)

    ホールは、みんな裸足でウロウロ、浴衣?風呂上がりのカッコでウロウロされてる。

     

    コートをロッカーに入れる時、隣ではフル〇〇でタオルで体をふいている。

     

    もう、ホンマ、『俺も研修なんかほっとてフロ入ってビール!』(笑)って気持ちを抑え、

    研修会場に・・・。

     

     

     

    ココは映画館もありまして、ソコで貸し切っての研修だった。

     

    税理士の先生!

    『大丈夫なん?先生、そこまで喋って!?』という濃い内容でリアルでソレスレの話や

    講演後は、懇親会、二次会では小松さんの裏話がじっくり聞けて、雪が降ってたけど充実の一日だった。

    2017/01/16

  • あけましておめでとうございます

    当社は本日、5日からスタートしました。

    8日間の休み中に、たくさんの問い合わせメールへの対応にスタッフ一同、集中することからの始まりです。

    2017年 4月に当社は創業から20年経つことになります。

    (法人化したのは平成11年ですが、不動産業『ライフクリエイト』は平成9年です。※1977年)

    経営者の私の采配、経営力の至らなさもあり成長企業というには、まだまだほど遠い状況です。

    ただ、この20年間での、人との縁、仲間、感じたこと、考えたこと、悩んだこと、理解したこと、経験したこと、

    沢山の財産は築くことができた。

    けっして「会計上」の資産には、入らないけど、「これからの成長の為に資産」は沢山、蓄えた。

    今年から、その資産を元に、着実に丁寧に、しっかりと、会社を成長させ、地域に無くてはならない企業にしていきます。

     

    正月に日経新聞に「協争の時代」という記事がありました。

    協力しながら競争する!という内容でした。

    ある部分だけは競合会社と資本提携したり、共同で開発したり、というのは以前からありますよね。

    ただ、今後、その流れはあらゆる事業においても加速すると思う。

    人・時間・金を必要とすることで

    それぞれの競合会社において経営上、「手段としての必要な事が一つ(共通)」なのであれば、

    目的(ゴール)が違っても協力し合い、競い合いところは存分に競い、お互いのゴールを目指すことは

    すごく合理的だと思う。

     

    なんか政治的な話みたい(笑)

     

    共に協力しあうこと。

     

    その大前提には、いくら手段(ゴール)が同じでも、あまりにも目的が違えば手を組めない。

    お互いの企業理念に反することは出来ない。

     

    ということで、この記事で年始に感じたこと。

    もっと『企業理念』を追求し磨く。

     

     

     

    もう一つ、

    年明けに 心に刷り込んだ漢字があります。

     

     

    『必』

     

     

    やります!

    2017/01/05

  • カジノ

    IR?カジノを認めるかどうか?で、揉めてるようですね。

    カジノ と言えば「ラスベガス」。

    まだ、行ったことは無い。

    ないけど、行きたい場所だ。

    僕は浅田次郎という作家の小説が好きなんだけど、「オー、マイーガアッ」という作品がある。

    暇があれば是非とも読んでほしい。

    作者自身が大のカジノ好きで取材と称して世界各国のカジノ遊びをする作品も読んだ。

    現実からの逃避行なのかな。

    それにしても、法律というのは不可解なものですね。

    『パチンコ』ジャパニーズ・カジノですよね。

    24兆円の市場だそうですね。IRは2兆円程度でしょう?

    既にパチンコ依存症が沢山いるんだけど、そっちは放置みたい。

    いやいや、アレは遊技場で景品を渡すだけで・・・

    ??あんなコインを貰うために何万円もお金突っ込むの?誰もそんなこと信じてませんし、知ってますよね、隣で現金に換えてくれるの。不思議なシステム。

    最近はあまり見ないけど、TVのコマーショルもやってたし、パチンコ台にはAKBとか和田アキ子とか・・・。

    あれって、実入り良いらしいですね。そんなことはどうでもいいけど、全く違法性を感じられない。

    しかも、民間。JRAやボート、公認のバクチは他にもある。宝くじもそうじゃない?

    どうせ、グレーゾーンでやる賭け事なら、日本の国内で円を国民からかすめ取るより、海外の金持ちからドルや外貨をかすめ取った方が良いと思うんだけど、個人的には。

     

    そもそも、たくさんの映画の舞台になってる「ラスベガス」だけど、最初はマフィアが作ったものらしいよね。

    でもいまや、新婚旅行先にもなってるカジノ。

    ・・・・・・いいんじゃない?ちゃんと規制するとこは規制して公の管理下におけば。

    どうでもいいけど、「ラスベガス」に僕は行きたい。。。

     

     

    2016/12/17