JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • てるみくらぶ 破産

    いや、やばかった~

    あぶなかった~

    正月明けの日経新聞にハワイ好きの僕が思わず目を見張った!

    【正月キャンペーン  ビジネスクラスで行くハワイ!〇〇円!】

    ある程度の金額の予備知識が出来てきてる僕は嫁に「な~コレ、めっちゃ安くない?コレでビジネスって・・・エコノミーの金額やん」

    どーせ、しょぼいホテルやろ? いや、ハイアットやねん。 期間限定やろ?  いや、10月ぐらいまでにいろいろ・・・

    たしか、100名限定とか書いてた気がする。 で、先にお金を払えと・・・。

     

    ま、どうせ払うねんから・・・日経で広告出してるし・・・「限定」に弱いし・・。

     

    思わず、申し込みせーへん?と言っちゃった。

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    結果、無言でスル~(笑)

     

    ほんと、なかなか僕の言う事に縦に頭を振らない嫁だ。  いや、ありがとう、助かった~

     

    てるみくらぶ 破産のニュース!!

     

    今、すでに海外に行ってる人2500人。自腹でホテル代を払ってる人もいるようだ。でなきゃ、追い出されると。

    既に支払った人 8~9万人。※この中に入ってた可能性が大!

    総額99億。  平均すれば一人10万円だな。

     

    どうも旅行会社の数も半端ないし、ネットで安い旅行会社がどんどん出来てるようだし、その中で起死回生を狙ってのシルバー客を対象に新聞広告を増大したとのこと。僕も日経新聞で初めて知った旅行会社だもん。それなりの効果はあったんだろうけど。。。。初めから赤字の商売はしたらあかんわね。

     

     

    時には【目玉商品】で、集客を図って他の商品を買ってくれる、リピートで儲ける、など戦略があればいいんだけど『売上げ』だけを求めては先が知れてるよね。

     

     

    それにしても、海外旅行専門会社ということで、新婚さん、春の卒業旅行、それぞれ、みんな楽しみにしてた旅行がこんなことになるなんて本当に可哀想だ。

     

     

     

    これで大手旅行会社の売上げが延びるんだろうか?

    『ね、もう少し安くならへん?他の会社と相見積もりするよ?』・・・・関西のおばちゃん

    『どうぞ、ご自由に。でもね、お客さん、<てるみ>さんのことTVでみたでしょ? 安いモンには安い理由があんねんて。少しぐらい高くても安心料や思ってウチで決めとき~な』・・・・関西の旅行会社 ※こんなくだけた担当者もおらんやろけど(笑)

     

    2017/03/28

  • Renotta ルーム もうすぐ完成

    管理部 コニポンのブログでも工事中の写真をアップしていますが、私たちの地域にRenotta物件が初お目見えします!

    Renotta (リノッタ)とは?

     

    今、全国でこだわりのリノベーション物件がどんどん増えていています。

    ※新築には無い「一点モノ」。

    新築時の物件に戻す【原状回復】ではなく、【新しい価値】を生み出すことをリノベーションといいます。

     

    当社は約15年前ぐらいに『リフォーム展示場』を作りました。

    賃貸仲介会社としてオープンして、賃貸オーナー様から「どうやったら、空室なくなるの?」という相談に『手数料UP』『家賃DOWN』などしか提案できなかった自分に対して「これでいいのか?」という想いがあり、プロとしての提案をする為にも「良い物件づくり」が必要だと思い立ち上げたのです。

    結果、賃貸オーナーではなく、ほとんど一般持家ユーザーが対象の事業となってしまい、本業が疎かになったこともあり一般ユーザー向けのリフォーム事業は撤退しました。

     

    5、6年程前から空室改善の為、いくつかの部屋のデザインリフォームの提案を行い、完成した物件は全て数日で入居が決まりました。

     

    しかし、自分自身にも「?」がありました。

     

    本当にオーナー様に喜んで頂けてるのか?

     

    本当にオーナー様の投資は成功なのか?

     

    3年前、興味深い記事をみて 金沢まで一人日帰りで Renotta の説明会に参加しました。

     

    すごく良い仕組みでした。ネットワークに加盟したかった。

     

    でも、私たちの会社では少しハードルが高かったのです。

     

    他の加盟店は全国的にも有名な会社ばかりで、管理戸数も当社とはケタが違う。

     

    一旦は断念するしかなかった。

     

    去年、改めて仲の良い会社の社長達と訪問しました。

    やはり3年前よりもっと進化していて実績も増えていて、加盟店への仕組みも充実していました。

     

    それから担当者といろんな交渉を続け、様々なハードルを解決しました。

    そして去年の12月、遂に念願の加盟に至った次第です。

     

    リフォーム・リノベーション提案は、賃貸オーナーにとっては「現状分析」、「投資効率の提案」、「安心できる仕組み」「成功事例」「デザイン性」「工事コストダウン」「プロモーション」などの全ての仕組みがなくては、説得力がありません。

     

    これからも増え続けるであろう「空室問題」に対して、私達は「Renotta」を推進していきます。

     

    そして、Renotta だけではなく、お部屋探しのお客様、入居者様にも満足を超えた感動をお届けする為に全員で様々なチャレンジをしていきます!

    ※現在、Renotta工事中の「プリオール宝殿306号」は、もうすぐ完成予定です。

    4月には、内覧会を計画していますのでご興味のある賃貸オーナー様は、是非、ご参加くださいませ。

     

     

     

     

     

    2017/03/13

  • 働き方改革

    ノー残業、プレミアムフライデーなど会社で働く人達にとって、非常に良い流れがきてるイメージがある。

    さて、会社員にとって、ホントに良い流れなのだろうか?

     

    経営者が考える事)

    ブラック企業、パワハラ、そんなことをしていては社員が辞めていくし、募集しても人は入ってこない。

    今の景気、少子化問題、会社の業績がどうとか、昔の俺たちの時代は・・・という理論は通用しない。

    というか、通用するとかしないとかでなはなくて、考え方を完全に変えなければいけない。

    お客様に選ばれる前に、働く人に選ばれないと・・・。

    <魅力ある企業、ワクワクする企業>を目指すことが成長する会社となるのだろう。

     

    会社は地域貢献しながら新しい価値を生み出し続けなければ生きていけない。

    必要な経費をかけて、新しい事業の為の投資を行わなければいけない。

     

    それを継続しながらも、出来るだけ働きやすい環境を整え、長時間労働をゼロを目指す。

     

    それを可能にするのは方法はコレしかない!と今のところ考える。

     

     

    【効率化】と【プロフェッショナル人財】の活用。

    新しい事にチャレンジしていく。世の中の変化に対して流動的に変化する。

     

    私が思うに、会社は<この分野では誰にも負けない!>というプライドをもったプロフェッショナルな人財をチーム化する必要があると感じている。

    そして、他社との差別化を図り効率的な売上げを伸ばさないといけない。

    会社のブランド価値を構築することにより【ワクワクする成長企業】として売上げだけでなく、

    採用に関してもブランド化を行う。

    その過程では、業務の一部アウトソーシグをしたり、一部業務提携したり様々な形の経営をすることになる。

    【個】の人材を社員ではなく、外注先・連携先として活用することもあるかもしれない

     

     

    そこでだ。

     

    働く人は、良く考えた方が良いだろう。

     

    『会社にぶら下がれる』と考えてる会社員の居場所は、けっしてワクワクした現場ではないと思う。

     

    働き方改革。

    それは、新しい事にチャレンジし、自分の為に時間もお金も投資し、プロ意識が高く、自分の人生設計を形にできる人にとって

    非常に魅力的な『ワクワクする改革』なのだろう。

    逆に、『ソレ』が出来ない人にとっては、長い目線でみれば、厳しい現実が待っている気がする。

    2017/02/26

  • 不動産業とゴルフ

    一昔前は、ゴルフに行くというと「金持ち」というイメージがあった。

    たしかに、バブル期は高かったと思う。会員権なんかがひとつのステータスだったようだ。

    が、今、僕たち夫婦が行ってるゴルフ場なんて、平日にいけば<6000円昼食付き>!

    えらく、リーズナブルだ。

    6,000円で、大人が朝から体を動かして遊べるんだから、夜の街で呑むことを考えたら、よっぽど健全だし有意義だと思う。

    そうそう、トランプさんも安倍さんもゴルフが大好きみたいですね。

    共通の趣味があるというのは、コミュニケーションをとるにはラッキーだ。

    しかも、両国のTOPが明るい太陽の下で汗を流すというのは、なんとも嬉しい話ですよね。

     

    でもコースでは、お金の話や経済の話、戦争の話なんて野暮なことは止めてほしいな。

    子供のように無邪気に楽しくプレイしてもらいたい。27ラウンドやったっていってたけど、もう終わりなのかな?

     

     

    たしかに不動産業界も、ゴルフ好きは多い。・・・・と思う

     

    でも、トランプさん 、不動産業界のイメージは悪くしないで欲しいな(笑)

     

    嫌がらせで周りの土地を買いあさって、景観を悪くする建物を建ててやる!って脅して値切るなんて・・・。

     

    これからの不動産業者は、「紳士」でいきましょう。

     

    2017/02/12

  • 万葉倶楽部

    先日、神戸の研修会に参加した。

    相続支援の為に上級試験を受講中であり、税理士の先生から【税務調査の実態、ウラ話】の講演が聞けるということで

    教科書に載ってない知識は、入れるべきだということで楽しみにしていた。

    それに特別ゲストとして、スピードガンの申し子と呼ばれた元中日ドラゴンズの小松さんのお話も聞けるということで

    ハーバーランドで昼食をとり、研修会場の【万葉倶楽部】に。

    え?ここで研修?

     

    受付の方に、『ここで?ほんまに?』と聞けば、そうですよ、靴を脱いでロッカーに入れてくださいね だって。

     

    もう、完全にお風呂屋さん(笑)

    ホールは、みんな裸足でウロウロ、浴衣?風呂上がりのカッコでウロウロされてる。

     

    コートをロッカーに入れる時、隣ではフル〇〇でタオルで体をふいている。

     

    もう、ホンマ、『俺も研修なんかほっとてフロ入ってビール!』(笑)って気持ちを抑え、

    研修会場に・・・。

     

     

     

    ココは映画館もありまして、ソコで貸し切っての研修だった。

     

    税理士の先生!

    『大丈夫なん?先生、そこまで喋って!?』という濃い内容でリアルでソレスレの話や

    講演後は、懇親会、二次会では小松さんの裏話がじっくり聞けて、雪が降ってたけど充実の一日だった。

    2017/01/16