JR山陽本線・山陽電鉄本線の沿線を中心に加古川市・姫路・高砂・加古郡・小野・加東・明石周辺の優良賃貸物件をご案内!

ピタットハウス加古川店 / 東加古川店 [賃貸版]

当店が選ばれる理由は、お部屋探しのスペシャリストが揃っているから!

宅地建物取引士(国家資格)
名
賃貸不動産経営管理士
名
少額短期保険募集人
名

  • TOPシーズン!

    TOPシーズンの忙しさが本格的になってきた。

    店でお客様に対応するスタッフが、不足する事態も発生してきている。

    今日は少しだけ、私も対応させていただいた。

    サポートの女子スタッフも電話対応や接客対応に協力して、お客様をできるだけ待たせることのないように対応してくれている。

    ほんとに頼もしくなってきた。

    一年で一番忙しい時期。いや、スタッフが一番忙しくなるように準備してきているということだろう。

     

    もし、この私のブログを見ていただけたお客様がいらっしゃれば、できるだけ店舗へ事前にご予約を頂けるとありがたい。

    全てのお客様へ、スタッフが丁寧な接客をさせていただきます。

    ありがとうございます!

    2016/01/31

  • テストを作ってみた

    採用の判断として面接は大きな判断材料だ。

    身だしなみ、言葉使い、考え方など戦力になるか?成りうる人か?社内で協調性をもって目的に向かって走れるか?

    当社のビジョンに合ってるか?

    一時間面接をさせてもらっても本質は掴めないかもしれない。

    だが、応募者と当社を不幸にさせないためには慎重に検討しなければいけない。

    ん?

    考えてみたら過去、筆記試験をした記憶がほとんど無い。

    ま~、そんなに難しい知識は必要ないといえば必要ない。だからか。。。

    でも、ある程度の知識というか常識は必要だよな。

    言葉使いで「え?敬語しらないの?そこはお客様に○○って言うんだよ」ってな事を現場でやってられない。

    仕事を教える以前に、一般常識を教えるのは辛い。

     

    その人の性格や環境、価値観を知りたいと思うとき、筆記試験でつかめる部分もあると思った。

    <興味をもつ>ということは非常に重要な事。

    お客様に興味をもつ(接客力)、ニュースに興味をもつ(雑談力)、本に興味をもつ(知識力)、どれも営業には欠かせない要素だ。

     

    そんな事を考えながら、私の頭レベルで作成してみた。

    こんなレベルでいいの?バカにしてない?レベル(笑)

     

    ひとつだけ紹介します。

    ビジネス)

    ・上司から<ホウレンソウ>が大事だぞ!と言われました。さて、何のことでしょう?

    昔、スタッフに「理解してる?」と聞いた時、彼は怒ったようにこう答えた。

    『社長!馬鹿にしないでください!それぐらい知ってますよ!報告・連絡・掃除でしょ!』(笑)

     

     

     

     

     

    2016/01/30

  • ロボットが接客?

    今朝の新聞で、囲碁の勝負にAI(人口知能)が勝ったという記事

    グーグルの「深層学習」という技術が効果があったらしい。

    全く解らない内容だが、なにやら「直観」と「感性」という能力も発揮するという。

    別のページでは、ソフトバンクがペッパーだけの店舗を開業するらしい。

    何?ペッパーの人口知能はIBM?  ん~・・・・。

    人間なら「東大卒」とか「京大卒」など学歴が一つの、その人の能力を測る指針になっている。

    今度は、IBMの知能かグーグルか?みたいな基準になるのかな。

    でも、接客がロボットって。。。。。

    確かに大したもんだろう、プロの棋士に勝つんだから。

    でも接客は「勝ち負け」じゃない。

    接客で大事なのは、「自分のことを好きになってもらう」「お客様と共感する」ということが必要だ。

    提案力は機械で出来るかも。・・・なんか、以前のブログでもロボットには負けない!とか書いたかな。

     

    では、否定的な考えはやめよう。

    どんなロボットなら契約したいと思うか。

    石原さとみに激似のロボットで・・・すごく僕の意見に共感してくれて・・・「すご~い!素晴らしい!」を連発して僕を気持ちよくしてくれて、表情豊かで・・・スタイルも良くて・・・人間的な感情も持ってて。。

    楽しくて・・・「部屋に遊びにいっていいですか~?」とか聞いてきたりして・・・

    うん、契約する! 物件なんて僕が探すから(笑)。

    2016/01/28

  • 民泊について

    2017年民泊バブル到来か?! 経済効果10兆円! 東京オリンピックに向けて!

    こんな記事が新聞や週刊誌に掲載され、不動産業界にたずさわっているものとしては注目しなければいけない。

    「民泊」

    私の理解してることを書きます。

    要するに日本に旅行に来てくれる外国人がどんどん増えていて日本にお金にお金を沢山、落としてくれている。

    これを、もっと加速させたい。でも、ホテルが足らない。泊まれない。だからといって今から建てていては間に合わない。

    機会損失だ。

    じゃー、どうしよう? 海外では【エアビーエヌビー】というサイトを使って民間人が直接、自分の家を貸している?ネットで?ほー。

    それ、いいじゃん! 賃貸市場では、空室率が上がってる。空き家問題も深刻だ。それを活用すれば解消できる。

    一石二鳥やん!え?旅館業法?たしかに特定多数の人を泊めるのはいろんな制限をかけないといけないあ。

    でも、その制限されている法律を解除できたら国の経済効果は10兆円!なんとか認めていく方向で動かそう!

     

    これが、今、現在の状況かな。

    でも、そもそも、一般の人が自分が持っている家を貸す これを民泊というんじゃないのかな~。

    民間の人が泊めてあげる で 民泊。

    でも、私の耳に入ってくるのは 投資 だったり 賃貸がらみ。

    ・賃貸マンションの部屋をサブリースで月8万円で募集してるけど、なかなか部屋付けできない。じゃー、海外旅行者に貸そう!

    一部屋5000円でいいや。布団もつけちゃおう。ええーと、5000円×30日で15万円!めっちゃ儲かるやん。

    ・投資として分譲マンション買っちゃおう!東京だと値上がりも期待できるし。高いときに売ればも儲かる。でも、売るまで空き家にしておくのは、もったいないな。よし、民泊で儲けよう!

    たしかに、どんな形でも外国人は泊まれる。

     

    私は賃貸に関する仕事をしている。以前、お客様にこんなことを話した。

    審査が厳しいのは嫌?そうですか。僕は自分の娘が一人暮らしをするんだったら、業者に「出来るだけ審査の厳しい物件を提案してください!」って言いますよ。誰でも住める物件なんか怖くて住ませられませんよ。厳しいとこに住めない人が、そういった物件に集まってくるんだから。保証人、二人?安心じゃないですか。

    さて、民泊はどうだろう・・・・・

     

     

     

    2016/01/26

  • 社員満足と顧客満足

    先日、管理部スタッフと日管協の研修を受講してきた。

    クレーマーに対しての対処法を学ぶためだ。

    特に、クレーマーの人に困ってる訳ではないが、時代背景を考えると興味深いタイトルだったので

    参加させて頂いた。

    「お客様第一主義」と当社も考えている。

    他業者でもそうだろう。

    消費者保護法も手伝って、どうも<異常な>要求をする消費者が増えている。

    全国区の某服屋さんでは、店員さんが土下座をしている写真がSNSに掲載されたりする時代。

    どちらが正しいかではなく、風評被害を恐れるあまりの結果だ。

    でも、それでは、「社員満足度」は満たせない。ストレスが溜まった状態で「顧客満足」はありえない。

    その対策の方法を学んだ。

    内容は長くなるので書かないが、非常に勉強になった。

    早速、今朝の朝練タイムで各店で情報を共有した。

    準備するスキル、心構えが出来ただけで経営者もスタッフも安心した部分もあると思う。

    その上で、対処法とかいう意識でなく、誠心誠意、今まで通り対応すればいい。

    最悪の状態が襲い掛かってきた時、対応できる知恵があればいい。

     

     

     

     

     

     

    2016/01/25